金木犀の夜 きのこ帝国

金木犀の夜 きのこ帝国 フルPV視聴動画MV

金木犀の夜 きのこ帝国 歌詞

金木犀の夜

歌手:きのこ帝国
作詞:佐藤千亜妃
作曲:佐藤千亜妃

だいたい夜はちょっと
感傷的になって
金木犀の香りを辿る

何でもないふりしても
声が聴きたくなって
電話番号を思い出そうとしてみる

かける、かけない
会いたい、会いたくない
いつの間にか
随分遠くまで来てしまったな

あの頃のふたりは
時が経っても消えやしないよね
いつか他の誰かを
好きになったとしても忘れないで

だんだん寒くなって
夏は通り過ぎてた
金木犀の香りで気付く

どうでもいいふりしても
きみが好きなアイスみつけて
深夜のコンビニで急に引き戻される

消える、消えない
泣きたい、泣きたくない
いつかきっと笑って話せる日が
来るなんて本当かな

あの頃のふたりは
怖いものなど何も無かったね
いつか他の誰かを
好きになったとしても忘れないよ

だいたい夜はちょっと
感傷的になって
金木犀の香りを辿る