ときめき草 日向坂46

ときめき草 日向坂46 フルPV視聴動画MV

ときめき草 日向坂46 歌詞

ときめき草

歌手:日向坂46
作詞:秋元康
作曲:御子柴リョーマ

無意識に上った階段が
何段あったなんて 覚えてないだろう
過ぎ去った日々の僕たちは
どんなこといつも語り合った?

そんな関係が楽だった二人なのに
だけどある日 なぜか不意に
違う気持ちに気づいたんだ

ときめき草の花が咲いたよ
心のその片隅に
友達じゃいられない特別な存在
日差しの中 微笑む君に
ハッとしたその瞬間
初めての感情が
胸の奥でそっと揺れていた

どうだっていい日常の一コマ
何かの意味があるんだ
あの時君と会ったこと
今やっと訳が分かってきた

古い友達の一人と誤解してた
異性として見えないのは
早すぎたんだ まだ蕾で

ときめき草は好きになりそう
春がまた巡って
ほのかな愛しさは華やかになるはず
過去のどこかにヒントはあるよ
未来に何が起きる?
ようやく咲きそうな
恋の花をそっと守りたい

ねえもっと(ねえもっと)
そう早く(そう早く)
君のこと 好きになってたら
告白も もうしてたか?

ときめき草の花が咲いたよ
心のその片隅に
ときめき草は好きになりそう
春がまた巡って
ほのかな愛しさは華やかになるはず
過去のどこかにヒントはあるよ
未来に何が起きる?
ようやく咲きそうな
恋の花をそっと守りたい